661: 詫びたい名無し 2008/07/11 19:05:34 ID:fyoAK98D
どこに書いていいかわからなかったんで、せつこ板と迷ったんですが 
こちらにしました。 

あと1ヶ月で、初めての結婚記念日を迎える者です。 
結婚記念日のちょっと後に、お兄ちゃんの誕生日があります。 
もう年を重ねることはないお兄ちゃんの誕生日。 

私は3人兄妹の一番下で長女です。実家は自営業で忙しく、両親は午前3時 
から家をあけ、夜は22時すぎないと仕事からあがってこれないほど、いつも 
忙しく、そして貧乏でした。兄妹3人とも 
かなり寂しい思いをして幼少期をすごしました。 

自営業の常で、学校行事には来れない家でした。私たちの学校行事があるということは 
他のパートさんたちの子供も学校行事がある、ということで、両親はいつも 
パートさんたちを優先させていました。 

遊び相手の友達はみな習い事をしており、私たち兄妹の遊び相手はいつもおばあちゃんでした。 
おばあちゃんのおやつはいつも蒸かしたおいもや、蒸しパンなど味気ないものでしたが 
私たちは毎日、その蒸かしいもや蒸しパンを楽しみにしていました。

スポンサードリンク

662: 詫びたい名無し 2008/07/11 19:06:49 ID:fyoAK98D
ちなみに次男が当時出て行った理由は、長男が引きこもりになり、私がおかしくなったから 
こんな家に(当時婚約していた今の義姉)彼女を呼べない、との理由でした。 

その頃から長男と次男の間に修復しようのない亀裂が刻まれました。 
しかし長男は知らなかったのです。結婚も、家業を継ぐことも、次男が長男に遠慮し、 
周りからどれほど言われようともなかなか首を縦に振らなかったこと。 
しかし、次男の彼女が「もう待てない」と言ったこと、周囲の説得もあり 
次男は結婚することになりました。式に長男はきませんでした。 

長男は本当に何も知らなかったのです。
次男の部屋にうつ病と引きこもりに関する本がたくさん隠されていたこと。 
そして次男もまた何も知らなかったのです。長男のメモ書きに 

「自分は商才がないから、どうしたら次男に自分の財産を譲渡できるか」 
「生まれてくる甥の名前候補」と、自分で考えた次男の子の名前の 
一覧を作っているなど、夢にも思っていなかったのです。 

長男が亡くなって、火葬場に向かう前に、兄のものを何か持っていこうと 
部屋の机の引き出しをあけたとき、何回も書き直した 
次男への祝辞が出てきました。小さい頃の思い出、次男はどれほど優秀か、 
そんなことを延々綴っては書き直したもので、最後に大きく 

「お前はいい父親になるから、なにも心配するな。幸せになれ」 

と書いてあるのを見て、次男が泣き崩れ、火葬場までの短い距離をたどる間 
「あんちゃん、あんちゃんごめんな」と何度も何度も幼い頃の呼び名で 
長男の遺影に謝っていたのをよく覚えています。

663: 詫びたい名無し 2008/07/11 19:17:59 ID:fyoAK98D
・・・もう6年も前になるのかと正直書き込みながら驚いていますが 
(長くなって本当にすみません) 
6年前の2月。夕方6時半。実家。あの時、私が右を向いていたら 
長男は去年の式にいたのかな、とふと思います。 
亡くなった場所は玄関から出てすぐ右手の木でした。 
私は夕飯の支度が出来たから、離れに次男を呼びに行くところでした。 
あの時、なぜ右をむかなかったのか・・・向いていたら未来は変わっていたかもしれないです。 

兄の部屋を整理して出てきた、私宛の包みがありました。 
中身は風鈴でした。3つ連なった珍しい形のもので、私の名前が 
一番小さな風鈴にちょこんと書いてありました。 

兄が修学旅行で買ったまま、私に渡せなかったお土産品でした。 
兄の修学旅行があったとき、私は小学生です。なのに風鈴と一緒に出てきたのは 
安産のお守りでした。 

ずっと使うことなく大切にしてきたけど、来年、我が家に新しい家族が出来ます。 
そのときに、この風鈴を飾ろうと思っています。

664: 詫びたい名無し 2008/07/11 19:24:48 ID:fyoAK98D
追伸 

ずっとあの時、右を向かなかったことを今でも後悔しています。 
最近ずっと夢にみていたのに、夢の中で言葉を交わすことが出来ませんでした。 
一度ちゃんとあの時のことを詫びたい。お礼も言いたい。叶わないことだけど、 
いろんなことがあったけど、私はおにいちゃんの妹でよかった。 
あの家族でよかったと思っているよ。

665: 詫びたい名無し 2008/07/11 19:30:49 ID:fyoAK98D
・・・途中ごっそり抜けてる・・・

666: 癒されたい名無しさん 2008/07/11 19:34:27 ID:MM2H4LMJ
お兄ちゃんの氏因は…?

667: 詫びたい名無し 2008/07/11 20:05:36 ID:fyoAK98D
>666さん 
すみません、ごっそり抜けちゃいましたねTT 

自分で・・・です。 

兄の氏は結果として、当時野菜の高騰でにっちもさっちもいかなくなっていた 
家業の経営を救いました。 
兄の氏があって、当然ながら両親は周囲の人間にことごとく責められました。 
亡くなる直前に父と口論をしたこともあったからだと思います。 
その後、ストレスと責任から、父は癌を患い、今も苦しんでいます。 
兄が亡くなって、ほどなく、父は次男と私を呼びつけ、下手だったけど、どれほど 
子供を愛しているか、今どれほど無念かを話してくれました。 
長男を氏なせてしまったのは自分だから、周りにそれと知れないように 
自分を消ししてほしい、といってききませんでした。私たちは必氏で父をとめ、時に怒り、なだめました。 
当時を思い出すと、今でも夕方、肌を切るような寒さの中、 
庭に響いた母の悲鳴が思い出されます。 

緊急処置室で兄の手を握る母に、兄の名前を叫ぶ父に 
「なぜ生きているときに手を差し伸べなかった」 
「なぜ今になって必氏で呼ぶんだ」 
とものすごい剣幕で非難しました。 

それも後悔しています

引用元: 【泣ける話】