721: 愛と死の名無しさん 2009/12/26 19:51:19
流れを読まずに投下。 

ひとりだけ歳が離れていて、上の兄たちにめちゃくちゃ可愛がられて育った、四人兄妹の末っ子従妹の結婚式。 
特に従妹を(いじりながら)可愛がっていた三男と、三男嫁は式最中から涙ぐんでいた。 
新郎新婦は高校の先輩後輩なので友人層も多数かぶっており、参席者のほとんどは顔なじみ。 
アットホームに和気藹々と式は進み、キャンドルサービスが始まったとき、突然誰も顔を知らない女が乱入。 
文字通りの乱入で、「何よー!!あんたなんかー!!こんな結婚なんかー!」と 
制止しようとする式場の人を引きずりながら、暴れまくり叫びまくりで場内騒然。 
近くのテーブルを蹴り飛ばし、花や皿を投げながら取り押さえられた女は 
なんと新郎の昔の女でも二股の女でもなく、三男(新婦兄)の会社の後輩。 
三男は従妹の結婚が決まってからずっと、酒を飲むたびに「あんなに可愛い妹が嫁に行くなんて…」と零し 
式前日にも「もう明日か…俺の青春が本当の意味で終わるんだな…」と仲のよい同僚に言っていたらしい。 
スポンサードリンク

もちろん三男は従妹の結婚を心から喜んでいるし、花嫁の父のような気分だったのだと思う。 
しかし、前々から既婚者の三男にモーションをかけまくっていた後輩女は、それを曲解したらしい。 
妹の結婚式ぶち壊す→三男先輩が私に惚れる→ウマー という思考回路(多分)で、乱入。 
「え、いやこの人うちの会社の人ですけど、でも何で?え?なんできみここにいるの?」とうろたえまくる 
三男と一緒に、後輩女退場。あとは水を打ったように静まり返り、三男嫁の「ご迷惑をおかけしました!」が合図だったかのように 
蹴倒されたテーブルは式場の人と、周りの人がそっと起こし、クロスをかけ直し、ぼちぼちと式が再開された。 
後輩女がその後どうなったかは知らないというか、今も聞けてない。正月に会う予定だから、そっと聞いてみようかな…。

730: 愛と死の名無しさん 2009/12/26 22:42:52
>>721 
後輩女の思考が分からん・・・

733: 愛と死の名無しさん 2009/12/27 00:32:59
>>721 
まさにとんだ災難だな 
既婚だろ、三男は。どういう思考してんだろ。

722: 愛と死の名無しさん 2009/12/26 20:04:10
妹的にはまったく訳の分からないまま始まって終わった出来事だっただろうなw

723: 愛と死の名無しさん 2009/12/26 20:17:01
新婦も可哀想だけど、兄嫁も相当可哀想だ…
 
734: 愛と死の名無しさん 2009/12/27 00:36:17
妹も気の毒だけど、三男もトンだ災難だ。潔白なのに、色眼鏡で見られてしまいそう。 
頭の逝っちゃった人って大変だね。

735: 愛と死の名無しさん 2009/12/27 01:03:00
さあたな
引用元: ***** 私は見た!! 不幸な結婚式 70 *****