618: 愛と死の名無しさん 2009/11/09 20:52:17
もうすぐ披露宴があるんだ 
座席表作成の直前に、母方の叔父叔母家族が出席キャンセルしてきて 
母方の親戚は出席ゼロになった 
(母方祖母はいるけど、遠くに住んでるし体調が良くないとのことで最初から欠席) 

突然どうしたんだろう…?と不思議に思って、昨日実家に帰って式のことを 
父と話していたとき、そのことを何気なく聞いてみたら 
とんでもないことがわかってしまった 

母がギャンブルにはまり 
私の父、祖父母、母方の祖母、叔父叔母などから金の無心をして 
サラ金闇金から借りまくって 
私含む兄弟の貯金、保険解約などして 
1000万近く使っていることがわかった 
(叔父叔母は、身内がそんなことをして顔を会わせられないとのことで欠席したそうな) 
幸いにもその借金はもう返済済みで、両親は来年離婚するとか 
(本当はすぐしたいけど、私のことがあるから年をまたごうという) 
それを涙ながらに語られた。母は家に居るはずだけど会っていないし会いたくない 

一気に色々知ってしまって、頭がパニック状態になってしまった 
何でそんなこともっと早く言わなかったんだよ…と思ったけど 
自分ちょっと心臓が悪いもんで、こんなこと言われて式の前にあぼんされたら 
大変だろうと思って言えなかった…と言われて、なんかもう 

夫と夫両親には、式後に言われても困るだろうなと思って話した 
幸い、自分がやったことではないのだから気にしない方がいいと言ってくれたから 
よかったものの、間違いなくこれから何かしら母のことが障害になってくると思うので 
すごく不安だ 

こんなんで両親への手紙なんてよめねーよ 
長文スマソ

スポンサードリンク

619: 愛と死の名無しさん 2009/11/09 20:58:03
>>618 
それはまた式の直前に衝撃的な…

620: 愛と死の名無しさん 2009/11/09 21:08:56
>>618 
叔母夫婦が欠席だから叔母がギャンブルかと思ったら母親か…… 

手紙はどうしてもやらなければならないイベントではないから 
ツラいなら無しにしてもいいと思う。

621: 愛と死の名無しさん 2009/11/09 21:14:10
>>620 
今は披露宴での両親への手紙は定番だから 
やらないならやらないで色々な憶測呼ぶと思うわ

627: 愛と死の名無しさん 2009/11/09 22:34:29
>>621 
うちもやらなかった。別に憶測なんか呼ばないだろ。

630: 愛と死の名無しさん 2009/11/09 23:24:21
>>621 
親への手紙なんて披露宴でやることじゃないだろ 
って考えの人も大勢いると思うよ 
今まで出席した披露宴でやってるの見たことないし 
自分もやらなかったよ

626: 愛と死の名無しさん 2009/11/09 22:30:36
>>618 
そんな状態でも618に負担をかけることなく返済までこぎつけた 
父親の忍耐と努力には頭が下がる。 
もう夫にも夫両親にも話してあるなら待たずに離婚で良いと思う。 
これから家族になる人達に迷惑かけないのが一番大事だよ。

633: 愛と死の名無しさん 2009/11/10 01:18:49
>>618 
一言。 
スレ違いw

640: 愛と死の名無しさん 2009/11/10 09:50:37
もうすぐ式・披露宴するけど、両親への手紙は読まない予定だよ。 
今まで出席した披露宴全てで両親への手紙っていう演出はあったけど、 
手紙やら感謝の気持ちやらを人前で披露しなくちゃいけない理由は無いでしょw 

>>618が気にするなら、招待客への感謝の言葉という風に変えてみては? 
普通は新郎のみ挨拶する場合が多いけど、 
新婦からも一言ご挨拶ってやってもいいと思うよ。 

場合によっては母親が出席する必要もないと思う(両家相談の上で)。 
イマドキ両親揃ってないといけないなんてことないんだしね。

753: 愛と死の名無しさん 2009/11/12 15:43:44
>>749 
何故いきなり>>618? 
アンカー間違いか?誤爆か?

622: 愛と死の名無しさん 2009/11/09 21:37:16
自分はやらなかったけど何の支障も無かったよ

623: 愛と死の名無しさん 2009/11/09 21:51:13
似たような話が過去スレにあったな。 
新婦母が競馬詐欺に引っかかったのが原因で、 
消費者金融や親類縁者への無心、子供達の預貯金・定期、保険解約やらで、 
計2000万の新婦母の借金が披露宴数日前に発覚。
 
自営業だった新婦家は店を畳まないとまずいかもという状況になり、、 
高校生の新婦妹も、そのまま高校を卒業できるかすら危ういことに。……って話。 

その新婦は式やったようだけど。 
すっげー嫌な顔で母親に手を添えられて歩いてたとか。

624: 愛と死の名無しさん 2009/11/09 22:15:35
お祝儀?ご祝儀?

625: 愛と死の名無しさん 2009/11/09 22:16:21
乙…としか言えない。

628: 愛と死の名無しさん 2009/11/09 22:43:09
うちの従姉もやってないや>手紙 
あれ嫌いな人もいるしね。 
からんでくる人がいたら「照れるから事前に渡しました」とでも言ったら?

629: 愛と死の名無しさん 2009/11/09 23:06:39
私はやはり両親への手紙を読むのはイヤだったので(仲悪いし) 
読みようによっては嫌みによめる文面をぷーさん電報でうって 
一応会場で渡したよ(花束すら渡さず持ってたブーケをあげた)。 

でもその後の挨拶も旦那だけにして旦那はばっちり決めたのに、 
うちの父が勝手に「夫君は父がいないから私が」とかいって 
勝手にマイクを奪ってへたくそな演説をはじめたよ。 

と言うことで結婚してもうすぐ1年半実家に帰ったのは一度だけ。 
(それも「あいつら結婚の挨拶にも来ない」と言われて行った2時間のみ) 
電話に「連絡くらいするように」と留守電が入るが全てぶっちしている。

631: 愛と死の名無しさん 2009/11/10 00:20:44
手紙なんて式場側が用意するプログラム例の中に含まれているだけで、 
それをやるやらないは当人達の判断でしょ。 

やろうとやらなかろうと出席者はどうとも思わないよ。

632: 愛と死の名無しさん 2009/11/10 00:35:47
やってる人も組み込まれてるからなんとなくやってる・・・・って人が大半なんじゃ。 

そういや式場が薦めるままになんでもうなずいて物凄い高い予算組まされて、 
二次会の出資金幹事から引き上げようとして二次会で怒鳴られてた新郎もいたな。 
二次会の最中に金の話はじめる主賓なんてはじめてみたわ。

634: 愛と死の名無しさん 2009/11/10 08:40:14
いい歳した女が鼻ズルズルさせて「パパ・ママ今までありがとう」 
なんての聞きながらデザート食べても美味しくないじゃん

635: 愛と死の名無しさん 2009/11/10 08:48:53
普通の式や披露宴なら、両親への手紙がなくても何も思わないけど、 
親族側の席や事情を知ってる出席者から出るなんともいえない雰囲気を 
出席者は感じるもんだから、そういう状態で手紙がなかったりすると、 
やっぱり何かあったのかな?とは考える。

636: 愛と死の名無しさん 2009/11/10 09:26:37
別になんとも思わないなー 
わざわざ人前で手紙読まなくてもねぇと思ってる人、意外と多いよ

637: 愛と死の名無しさん 2009/11/10 09:43:54
>>636 
披露宴に参加してくれた客に礼ならわかるけど 
親への礼なんて家でやってこいよと思ったりね。

638: 愛と死の名無しさん 2009/11/10 09:46:13
ウェルカムボードも今じゃ義務みたいに言うし 
手紙も義務だし 
やりたいヤツがやればいいだけの演出の一つなのにバカみたい

639: 愛と死の名無しさん 2009/11/10 09:49:34
わざわざ片方を悪く言ったり、貶したりしなければ 
やってもやらなくても好きにすればいいと思う。

641: 愛と死の名無しさん 2009/11/10 09:55:04
自分は手紙やったけど、自分も親も望んでのこと。 
望まない人は無理にしなくてよいと思うよ。 
その代わり、お父さんには直接感謝の言葉を伝えて欲しいなぁ。 

他の方も言ってるが、最近ではやらない方もいる。 
ただ、新郎側のご家族や、親戚以外の列席者のことを考えると 
自然にスルーできる方法を考えた方がいいかと。 
新郎さんサイドのご意見も伺ってみては? 

それこそ、プランナーに事情を相談して 
司会の人にフォローしてもらうなりして、 
手紙がなくても自然な流れにするのはどうだろう? 
新郎の挨拶を少し長めにして、そつなく無難にまとめてもらうとか。 

お色直しのエスコートは新婦母なのが多いけど、 
それも新郎新婦で退場するように変更してもよいかと。 
新郎新婦で退場なら、不自然じゃないと思うよ。 

長文すみません、準備頑張って!

642: 愛と死の名無しさん 2009/11/10 11:20:03
私は招待客への挨拶にしたよ。 
(両親への手紙はやりたくなかったけど、旦那が手紙じゃなくていいから何か喋れと言ったので) 
後程○○さん(旦那)が挨拶しますが、私からも皆さんへお礼を…的な言葉を入れれば新婦がお礼の言葉を言ってもおかしくない。

引用元: ***** 私は見た!! 不幸な結婚式 82 *****