759: 愛と死の名無しさん 2009/12/04 22:38:12
アキラとメグミは、サークルの新入生歓迎コンパで出会った。 
アルコールの力を借りて意気投合した二人。 
もうじき誕生日だというアキラに、メグミが「プレゼントは何が良い?」と尋ねたら、 
アキラは「毛が生えたものがいい。」と意味不明な返事をした。 

大学1年の年、メグミからアキラへの誕生日プレゼントは、一組の歯ブラシだった。 
メグミとアキラは週末を一緒に過ごすようになった。 

大学2年の年、メグミからアキラへの誕生日プレゼントは、ボディーブラシだった。 
メグミとアキラは同じ部屋で暮らすことになった。 

大学3年の年、メグミからアキラへの誕生日プレゼントは、洗車ブラシだった。 
メグミとアキラは手に入れた車で、日本中を旅した。 

大学4年の年、アキラへの誕生日が来る前にメグミは部屋を出て行った。 
メグミの結婚披露宴に呼ばれたサークル仲間の中に、アキラの姿は無かった。 
アキラは今、メグミが置いていった三毛猫と一緒に暮らしている。 

この物語はノンフィクションであり、登場する人物は仮名ですが架空のものではありません。

スポンサードリンク

760: 愛と死の名無しさん 2009/12/04 22:49:44
最初の時点でヅラかと思った。

761: 愛と死の名無しさん 2009/12/04 22:52:29
メグミがいつヅラをプレゼントするのかドキドキした。

762: 愛と死の名無しさん 2009/12/04 23:03:37
オチがなくてガッカリだ
 
☆恋愛速報管理人MK コメント☆
恋愛速報管理人
ぱふぱふぱふううううううううううううう???

引用元: ***** 私は見た!! 不幸な結婚式 93 *****