63: 恋人は名無しさん 03/01/26 21:42
5つ年上の、私より月給が2~3倍はいい人。 
ボーナスは5倍くらい。(私が安給料) 
デートは私の車、ガソリン代も私持ち。 
外食はピッタリ割り勘。 
「たまには端数を切って×円でいいよ」とかして、と言ったら「うんわかった」と(素直に) 
それからそのまんましてくれるようになり、(言った後に「これでいいんだよね?」と聞かれる) 
「う゛ー」と思った。 

スポンサードリンク

女性と付き合ったことなかったらしいし 
その頃は気がつかないんだなぁくらいしか思ってなかったけど、 
いつも運転するのが嫌だったし寮で遊びに行けないし 
「一人暮らししてよ~」と言ってもハッキリしなかったし疲れた。 
その人の職場の飲み会に参加したら、その人は馬鹿にされるキャラだったのも嫌だった。 

その後、車を買い一人暮らしを始めたらしく、電話で住所を教えられたけど 
もう遅かった。

引用元: 【もう】この人とは無理だと悟った瞬間【駄目】 6