951: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/06(水) 20:30:34 ID:2aY4r6b4
10年前、近所のマンションの軒下で首周りに酷い火傷をした猫を保護した。 

獣医さんに熱湯をかけられたのではと言われた。 
見たこともないほどの大きな猫で、純白でアクアマリンの様な目をしていた。 

火傷は少しのハゲを残してきれいに治り、猫をそれまで飼った事はなかったが、
驚くほど頭が良くて可愛い猫ですっかり夢中になった。 

でも、ウィルス持っていたせいか3年後ちょっとした感染症で入院したけれど、
あっけなく氏んでしまった。 
生まれて初めて動物が氏んで涙が流れた。 

あまり野良猫や捨て猫を見かけない地域に住んでいるが、それから3年後ひょんな事から生後1か月くらいの子猫を拾った。 
ぐんぐん大きくなり、抱いて前庭を散歩していると近所の人も驚くほど大きな猫に成長した。 
毛色は前の猫と同じ純白で瞳はブルー。 


私のブランお帰りなさい。

スポンサードリンク
Mamaikuko's Kawaii Bag

954: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/06(水) 20:48:51 ID:S2N9W9C2
>>951 
激しくスレチだヴォケが 
今すぐふさわしいスレに貼りやがれカス 


待ってるからな……

958: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/06(水) 21:55:36 ID:hhItJHxn
>>951 
代わりにお前が

960: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/06(水) 22:13:55 ID:Tf/rJNxV
>>958 
かっこわるwwwwあほちゃうかw

961: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/06(水) 22:18:05 ID:Pi6+MVjB
>>951 
最後が「お帰りなさい、小野田さん」を思い出して吹いたw

952: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/06(水) 20:38:30 ID:vEhOX9EZ
はあ、そうですか…

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(63)