173: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 12:47:03 ID:b1Z6QLe6
すれ違い、というか、横道にそれて続いてちゃってるとは思うけど、 
関連する話だと思うので、私も一つ。 

知り合いにこの手の夫婦が2組いたよ。 
どちらも基本的には亭主関白とは真逆の旦那さん。 
威張ったり、妻をないがしろにすることはありえない人だし、 
見ている限り優しい旦那さん(たち)なんだけど、 
両方の妻の共通した悩みを一言で言うと、「手料理しか食べてくれない。」 
残業が多く帰りは深夜が多い旦那に、 
「遅くまでおなかすいたままで夕飯食べて、そのまますぐ寝るのでは体にも良くないよ」 
と言うと、 
「出前とかコンビニ弁当はおいしくないからいいんだ。キミの料理が一番おいしいし」 
妻たちはフルで働いていたが 
「今日は仕事で遅くなりそうだから、先にご飯食べてね」 
「いや、いいよ。出前とか~(略)待ってるから。」 

もちろん、そのダンナにはっきり「私はめんどくさいの。」「帰って作る気力ないの」 
と言えない彼女たちにも大いに問題あると思うんだけど、 
食事は女が作るものだと、完全に意識にすり込んだ、 
これら旦那の母親(両親)に大きな問題があると思った。 
それに、料理なんてやらせたことないから、どれほどの手間かも知らないんだろうし。 

片方の夫婦は、その後妻が本心を話し別れましたが、 
最後まで旦那は意味がよく理解できなかったらしい。

スポンサードリンク

174: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 12:52:02 ID:lj7Sh7H4
そもそも、カゼひいて寝込んでるときにお粥なんぞ食べなくともよろしい。 
かえって体の負担になるので、 
ポカリスウェットなんかで水分と糖分補給して、 
場合によりビタミン剤を飲んでおくのが一番だ。 
それに、自分は食欲無いときに食事の匂いをかぐと気持ち悪くなる。 
という理由から、食事なんか作らず一人で外食に出かけていたのだが、 
ひどい男と思われていたのだろうか。

175: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 13:00:03 ID:z3RAgCQ/
>>174 
相手も同じ考えなら平気だろうけど相手が病気でもご飯が必要な人なら 
ひどいと思われていたんじゃないかな? 
必要なのは相手の気持ちを考える事だと思うよ。

176: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 13:00:22 ID:2QllXBIU
>>174 「体の負担になるからポカリとビタミン剤だけ飲んで、あったかくして寝てなさいね。 
ここに置いておくから、起きれるようになったら飲んでね。 
僕は外で食べてくるけど、何か買ってきてほしいものある?」 
と言ってから出かけたんだろうな?

181: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 13:31:29 ID:Q9eNbHjo
>>174 
自分の脳内だけで状況を判断しすぎ。 
極論だが、一見風邪ひいて寝込んでいるだけでも、実際はもっと悪くて 
すぐ医者に連れて行ったいいこともある。別の病気の場合もある。 
相手を気遣うことでそういう兆候を読み取れることも多いのに、>>174は 
そういう努力もせずに、勝手に独善的な診断を下して外に行ってしまう。 

相手の望む対応を察しろ、じゃなくて、まずきちんとコミュニケーションをとれよって 
ことでしょ。 


177: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 13:13:58 ID:rUvUV0W2
「自分は」に全てが集約されているような・・・。

178: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 13:19:44 ID:H6rYKIlG
ポカリスエットはちゃんと枕元に保冷処置しておいて置いたのですよね。 
ビタミン剤も手の届くところに。あと水と気分が悪くなった時のために洗面器も。 

・・・それだけしてくれても、私は嫌だ。 
病気の心細い時に放って送ってどうよ。 
枕元にいられたらうるさいといわれても、もしもの時のために 
別室で待機するのが情ってものだと思う。 

180: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 13:22:30 ID:ka8fVrhg
相手の望む対応を察してすべきって事だね。

183: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 14:10:19 ID:cUQTLbTC
>>180 
察するのは難しいから、聞けばいい。 
簡単なことだよ。 
「何か欲しいものある?して欲しいことある?」 
って聞くだけでいい。 
これだけで自分がやることと、相手がして欲しい事の溝が埋まる。

184: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 14:32:24 ID:rAhe6p4L
それだ!>>183

182: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 13:38:02 ID:2QllXBIU
釣られたかな…

185: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 14:34:57 ID:Vpi79f74
相手に尋ねるということを思いも及ばない人だと 
「あ、聞けばいいのか」って気がついてくれるかもしれないけど、 
なまじ「察したつもり」で独りよがりの思いやりを押し付けるタイプだと 
察しが悪いのよりもさらにタチが悪いということもあるね。

186: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 15:17:26 ID:Xtfqlwsc
結局、コミュニケーション不足と想像力の欠如なのか。 
「自分がこうだから相手もこうだ」と決めつけたり 
相手の意思を確認せず押しつけて「いや俺は気を遣ったんだ」とか。 

せめて一言聞けばいいのに。 
一言を聞く努力も放棄するから冷められるんだろう。 
そういう手合いでも会社じゃ仕事ができて 
報告連絡ちゃんとしてたりするじゃない? 
つーことは、やっぱ手抜きなんだろうな。

187: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 15:21:05 ID:ka8fVrhg
>>186 
昔は通じ合ってたんだと思う。口に出さなくても・・・。

188: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 15:46:56 ID:ODXhuj1o
昔っていつの話だろう・・・ 
そして、おそらくはその昔のやり方を踏襲しているであろう年代の 
熟年離婚が増えているのはなぜだろう・・・

192: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 17:14:52 ID:dOz7St9G
>>173 
それに似た話。 
退職した旦那さんが、主婦してる奥さんが昼間どこかに用事が 
あって出かけるというと「じゃあ、俺の昼ご飯はどうするんだ」と不機嫌に。 
結局、退職後は、旦那さんのゴハンマダーマダーにすべてにおいて 
縛り付けられるのが辛くなり、結局熟年離婚・・・というパターンが 
すごく多いんだとか。 

>>188 
うちのばあさんも、黙々と献身的にじいさんに仕えてきた・・・と思っていたら 
氏ぬ前はこのスレにあるようなことを、うぉーーーっと吐き出して、 
「じいさんの顔も見たくない。見舞いに来てほしくない。 
墓も一緒にしないでほしいくらいだ。」と言い放って氏にますた・・・。 
同時期に病気になっていたじいさんは、「ばあさんはどうした? 
体が悪いと言っても、自分が病気なのに。 
なんで世話しに来てくれないんだ?」とずっと言ってました。 
ばあさんを気遣うことなく。。 

ただ、女は我慢しる って言われてただけなんだろうね。

193: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 17:18:50 ID:dOz7St9G
>>192ですが、じいさんばあさんは大正初期生まれの人でした。 
自分は老人介護の仕事しているのですが、昔の人も 
恋人・連れ合いに対して不満に思うことは、同じなんだなー、と。 

194: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 17:59:29 ID:GtovHVgb
>>192 
>熟年離婚 

退職後の夫は趣味も仕事以外の友人もいないので妻にしがみつく。 
夫に放置されぎみだった妻は趣味などの友人と外食・旅行など楽しみたいのに夫が・・・。 
で、崩壊と。 
女はいったん心を決めると現実的だし、男が気が付いたときにはなにもかも終わっている。 
男だけが( ゚д゚)ポカーンみたいなパターンが多い。 

189: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 15:52:15 ID:Xtfqlwsc
昔は通じ合ってたってのは嘘じゃないかな。 
今より離婚が困難だったから我慢してただけで。 
今だって言葉がなくても通じ合ってる夫婦はいると思う。 
でもそういう人は、言葉が減る前にたくさん言葉があったんだと思うよ。

190: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 15:58:43 ID:2QllXBIU
つきあいはじめのころは何となく通じ合ってるような気がするもんだよ。 
でもだんだん、それが気のせいだったって気づく 

191: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 17:10:09 ID:FX07k5lQ
昔は通じ合ってたんじゃなくて、 
女の方が「例え、病気でも旦那が粥作っておいいくれるなんて有り得ない。 
病気になんかなってしまってすいませんって、無理にでも起きて食事の用意くらいすべきで、 
自分でご飯を食べてくれるだけでもありがたい」って教えられてたんだと思う。 

「たんぽぽ」って映画で氏にかけの奥さんが、 
「おかあちゃん、ご飯!」って言われたらムクっと起きてご飯作ってバタッと氏ぬ。 
あれは美談だけど、「妻は母親はどんな時でも家族のご飯を作りたいのだ」って意識が 
双方にないと美談として受け取れない。 


私はどっちかと言うと病気の時はほっておいて欲しい派で、 
放っておいて欲しいからこそ、私が病気でも旦那は遊んでてくれたらいいと思ってるんだけど、 
こないだ、病気で寝込んでてふっと目が覚めたら、 
ネコが私の枕元でじっと心配そうに私を見つめてた。 
暗闇の中でじっと。 
旦那は居間でゲームしてるのに、この子はこんなけなげに~と思うと、 
旦那に冷めはしなかったが、ネコには少し熱くなってしまった。

195: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 18:12:05 ID:Uu8vdURF
>男だけが( ゚д゚)ポカーンみたいなパターンが多い。 
実際、熟年離婚はこういうパターンらしいね。 
離婚を切り出されても、夫はなぜ離婚か理解できない。 
訳を聞いても理解しない。 
そしてそのまま妻に捨てられる。 

離婚を切り出されてもこれっぽっちも原因に気づかない、 
その鈍感さが問題なんだろうなあ。 
もっと早くに妻と向き合ってれば回避できたろうに、 
あぐらかいてきたツケが一気に回ってくる。 

妻も黙ったまま最後に逆襲するんじゃなくて、もっと早く別れれば 
いいんじゃないかと思うけど、最初で最後の復讐のつもりなんだろうな。 
今の世代だったら駄目だと思ったら、すぐ離婚するけど、 
良くも悪くも離婚が難しい世代なんだろう。 

196: おさかなくわえた名無しさん 04/12/17 18:15:41 ID:ODXhuj1o
年金の強制分割が始まったら、ますます増えるだろうね>熟年離婚

引用元: 冷めるきっかけになった恋人の生活態度 Part4