116: おさかなくわえた名無しさん 2004/05/13 15:03:00 ID:MZVsbY4K
3日ほど前だったか。 

出張に行くんで電車に乗り、椅子に座ってガタコト揺られていた。 
そのうちに乗り込んでくる乗客も増えてきたが、その中に3歳くらい 
の子どもを連れた若い母親がいた。 
子どもは席に座れないので、ぐずり出す始末。 
漏れはドク男だが、妹とちょうど年齢やら境遇が似ており、妹が育児 
に振り回されているのは知ってたので、出張先まで小一時間ほど 
は電車に乗る必要があったが、その母親に席を譲った。 

でも、母親はすーっとその席に座り、こちらには何も言わなかった。 
さも、「私は子連れなんで譲ってもらって当たり前」のような感じ。 
(念のため、漏れが座ってた席は優先座席ではない) 
別に感謝されたいために譲ったんじゃないけどさ、「すみません」の 
一言くらいあってもいいんじゃねぇの? 

正直、自分が立った上に不愉快にされたんではたまったものではない 
んで、今後二度と子連れに席は譲りません。

スポンサードリンク
Mamaikuko's Kawaii Bag

118: おさかなくわえた名無しさん 2004/05/13 15:23:00 ID:M8TZIpoc
>>116 
神様は見ていらっしゃいます。 
ご先祖様も、あなたのオコナイを、嬉しく思っておられますよ。

119: 116 2004/05/13 15:27:00 ID:MZVsbY4K
>>118 
なんか言葉に救われた、いやマジで。 
ありがとう。

152: おさかなくわえた名無しさん 2004/05/13 19:39:00 ID:I6e8h8Ut
>>118 ◆g6inFbM64oは、132 ◆CzRT9/fh7c の心の地雷を踏んだようです。 
彼は、名指しで貴方を嫌いだと言ってしまうほど、傷付いています。 
さあ、貴方はこの事態をどう見ますか?

155: 118 ◆g6inFbM64o 2004/05/13 19:48:00 ID:/t1qNfAn
>>152 
彼女は、誰かに認めて欲しいのだと思います。 
でも、今ここで彼女に寄り添う人はいません。 
何故誰も共感してくれないのか、そのことにイラついているのだと思います。 
哀れに、思います。 
彼女が私を罵倒し、非人扱いし、貶めることで(w)、何か救われた気になれ 
るのならそれもアリだと、思います。

133: おさかなくわえた名無しさん 2004/05/13 17:56:00 ID:TofDXUum
>>116 
よっぽど育児疲れしてたんだよ。だからといってその母親が変なのには変わりがないが。 
許してやってよ。君の言うとおり、「別世界の生き物」なんだよ。 
お天道様は見てるし、回りにいた人たちも何気に君の行動と相手の反応を見てるよ。 
キニスンナ

136: おさかなくわえた名無しさん 2004/05/13 18:11:00 ID:+1DDliLF
>>116 
これが「からまれてる人を助けた」というのなら「危ないからやめとけ。今後は」って 
言うと思うけど・・・ 
席をゆずるのって、何回かに一度くらい、ものすごーく 
「やってよかったー」 
って思う時があるんだよねぇ。自己満足だけどね。 

なかなか良いものだよ。自分に余裕があるとき限定で行うボランティアで、懐も痛まない。

137: おさかなくわえた名無しさん 2004/05/13 18:14:00 ID:tsA7OyHb
>>116よ。>>136みたいな心が大事だぞ。強かに生きて行け。

引用元: (-д-)本当にあったずうずうしい話 第3話