371: おさかなくわえた名無しさん 2004/12/08 03:45:42 ID:ZVeV1CdV
小学生の時の話だが。 

友達の家に遊びにいったとき、「腹が減った」と言ったらご飯を出してくれた。 
友達がふりかけをチラつかせるので「ふりかけちょうだい」と言ったら、友達 
はわざと「いやだよ~」と戯けてみせた。 
俺は思いっきりそいつの前で泣いてやった。 
あわてて友達は「ご、ごめん」といって俺にふりかけをくれた。 
鼻を啜りながら、俺はふりかけご飯を美味しく頂いた。 

俺は卑しい奴というレッテルを貼られ、翌日から数人の男子によるイジメが始まった。

スポンサードリンク
Mamaikuko's Kawaii Bag

372: おさかなくわえた名無しさん 2004/12/08 03:57:57 ID:nNEhf0ys
>>371 
お前さんがずうずうしいという話だよな?


373: おさかなくわえた名無しさん 2004/12/08 06:22:41 ID:LBzqsMdf
いや、371が卑しいちう話だろ

 

引用元: (-д-)本当にあったずうずうしい話 第10話