655: おさかなくわえた名無しさん 2005/10/16(日) 00:56:06 ID:3nKoSbhw
土曜日の午前中に家事をこなしている友人を馬鹿にしたとき。 
「あんなことに人生費やして。くだらねえ」 
「料理なんてできるやつがやればいいんだよ。興味ねえ」 
と鼻で笑っていた。 

その友人は当時とても忙しい人だったので 
休みの日に家事をまとめてやるのはしかたないじゃん。 

と言ったが「人生設計が甘い」と切り捨てられた。 
どういうことかというと、 
(当時)の彼氏は生まれてこのかた親元から離れたことがなく、 
実家暮らしだったのだが、そのほうが経済的にも生活上も合理的だという。 
それはそれで一理あるが、仕事も家事も両方こなしている友人を 
馬鹿にするのはどうかと思った。 
しかも彼は洗濯もお米を研ぐのもできないのだった。 
「洗濯は分担してる(洗濯物の取り込み)」 
「風呂掃除もしてる」というのだが… 

おまけに仕事もその友人のほうができそうだ。 
あんた30にもならずに既に窓際じゃんか… 
と思ったが口には出さなかったけど。 

とにかく上記の件で一気にさめてしまって、 
さらに背が低いことも蔑んだので、(彼185、友人165) 
切れました。 

長文スマソ。


スポンサードリンク



656: おさかなくわえた名無しさん 2005/10/16(日) 00:57:58 ID:/w6CjQVC
>>655 
その友人ってのは彼の友人?

657: おさかなくわえた名無しさん 2005/10/16(日) 01:21:18 ID:3nKoSbhw
>>656 
彼の友人です。 
小学校時代からの友人だそうですが、 
そんな風に批判するのが「えっ?」って感じでした。 
彼はまけずぎらいな人だったので、 
そう言ってしまったのかもしれませんが。

658: おさかなくわえた名無しさん 2005/10/16(日) 01:29:14 ID:XJJTPUq4
>>657 なんでその友人は彼から離れなかったんだろう・・・。 
友人エラスギ


|ヽ-‐-へ 

i  _ ゚Д゚.」  恋愛速報管理人 コメント
゙-'´ノノ))))). で、っていう(AA略
从イ ゚ヮ゚ノl|   

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間! 7年目