189: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/21(日) 21:44:21.79 ID:HRKfXm5U
今春、父が急逝しました。 
去年に癌が見つかって、手術だ通院だ入院だ、トータル半年ちょっとの、 
働き者だった父らしいと言えば父らしい、あまりにせわしない半年でした。 

同じ大学で知り合った彼は2学年上で、父のことで迷惑をかけた頃、 
彼はもう社会人になってました。 

私が父や家庭のことでどうしても他の生活がおざなりになってしまうのを、 
真正面から受け止めてあれこれアドバイスをしてくれたのは彼でした。 
「効率」という点からはとても的確な話ばかりでした。 

若干「感情」が抜けがちだったり、実際に看病その他に立ち会うのは 
母・私・妹(こちらも学生)であるので、その中での話がまず第一、という 
前提が忘れられがちだったりするのは、私の中では許容範囲でした。 

父の容態が急変して予定をドタキャンすることもある私を責めることもない、 
本当に優しくて有難い人だと思ってました。 

スポンサードリンク
Mamaikuko's Kawaii Bag

けれど、春に父が他界してからは、違和感を覚えることが出てきました。 

急に扱いがぞんざいになり、四十九日などの法事や月命日・墓参りなどで、 
私があれこれすることを「おかしい」「必要ない」と怒るようになってきました。 
彼は父を「亡くなった“人”」ではなく「失くした“物”」のように捉えていたんです。 

「まだ生きてるうちはわかるけど、もう氏んだ以上手をかけることはない。 
時間がもったいない、人生がもったいない。氏んだらもう“ジ・エンド”だよ」 
「非効率的だ」「あの世は存在しない」「生きてる俺のほうが大事だろう?」 
「その悩んでる1時間がいくらになるか、学生のお前にはまだ分からないか?」 
「でもその金額の問題じゃない、無駄ってものは社会では悪なんだ」 


子供嫌いな人が子供相手に諭すようにやんわりとした半笑いで説得され続け、 
どんどん冷めていきました。 

彼はそんな私を見て「納得して落ち着いていった」ように思ったらしいです。 

別れるときには「お前は会社では使えない駒にしかなれないよ」と言われました。

190: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/21(日) 21:49:40.13 ID:yvfgoO06
>>189 
頭固そうだな 
会社で使えないのはそいつのほうだろww

191: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/21(日) 21:58:39.03 ID:n4+oge3G
>>190 
いつか酒の席で言われるんだろうね 
お前が使えねーんだよ!って

192: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/21(日) 22:36:08.80 ID:xjIHYtDJ
>>189 
氏ぬまでだと思って我慢してみたけど結局思った以上にはかまってくれないからダダこねてるだけだなw 
もっともらしそうな理屈をもってきたつもりでいたんだろうけど、欲求不満を解消できなくてイライラしてるのが丸見え 
不満を正面から言えずに相手をなじる精神年齢のお方から「社会で使えない」と言われてもなぁw

195: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/22(月) 00:43:10.51 ID:SqDIkH9Q
亡くなったとはいえ、父を「人」でなく「物」と見ろ言われても無理・・。 
この新盆で考え方の違いが決定的になって、別れを決めました。 
初めての彼氏だったし3年も付き合ったし、私の就職も決まった今、 
結婚の話だって出てくるだろうと思っていたけどもう無理でした。 

それでもこの数日、未だに悶々としてましたが、さっき来たメールで 
遺産がいくら入ったのか・妹との違いはあるか、的な、お金中心な内容で 
本当に氷点下まで冷め切りました・・。 
彼の主張として「まだ大学に入ったばかりの妹は学費のために今のうち 
大学を辞めるべき」だと譲らず・・。 
妹は私よりもいい大学に合格し、母も保険ゆえ学費に困ってるわけでもなく、 
妹の進学・卒業は当たり前のことと一家で一致しています。 
それなのに彼はそれが許せないらしいです。 
「これから学生期間を楽しむ妹ばかりがラクをしている」と言って聞きません。 
妹の受験期と父の介護期が重なったのをなぜか根に持っているようですが、 
彼自身父に結局会った事もなく、「うちのこと」で済ますべきのはずです。 

初めてこのスレを知ったときはまだ中学生で、刺激的な雑誌を読んでる 
感覚だったのに。 
こんなことで消化しようとしてる自分がバカバカしいと思いつつも、 
コメント下さった方がいらしたのが嬉しくて、つい戻ってしまいました。 
どうもありがとうございました。

198: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/22(月) 00:55:20.90 ID:wTFCH78q
>>195 
父親が亡くなった時点で 
この家族と財産は半ば俺のもの、になったんだな 
妹がラクするのが許せないんじゃなくて 
将来の俺の財産が目減りするのが嫌って感覚

199: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/22(月) 01:08:41.94 ID:3f0b9RG/
>>195 
婚約や結婚してからでなくて本当によかった 
逆ギレしてつきまとわれるかも知れないからしっかり防衛準備して下さい 
メールなどは保管しておいて 

女性ばかりになるなら用心しすぎという事はありませんから 
この件が無くても防犯錠や灯りや警報機などを増やすのもお勧めしときます

200: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/22(月) 01:23:34.70 ID:KKr3hdL9
>>195が彼氏に 
「貴方への愛情は氏にました」 
とか 
「まだ愛してるうちはわかるけど、もう冷めた以上気をかけることはない。 
時間がもったいない、人生がもったいない。冷めたらもう“ジ・エンド”だよ」 
みたいに言って捨ててくれたら面白いかも… 
などと無責任な事を言ってみる 


この彼が>>195妹に向けて言った様な、何かっつうと 
「誰々ばっかりラクしてる!ずるい!」 
って思考の奴は結婚したらあかんよ 
結局一番ラクして生きたいのは本人だもの 
周りの人が一生懸命やってても、ちょっとした穴を見つけては突っついてけなすよ 

この手のタイプの人が他人に言う文句って 
裏返すと普段自分が抑制してる欲望丸出しなんだと思う

203: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/22(月) 08:26:38.87 ID:VL+zGUWQ
>>195 
どこまで最低なんだよその男 
親父さんの遺産のうち195の相続分が自分のものとでも思ってるんじゃねえか? 
なんとかばちが当たらんかそいつに

204: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/22(月) 10:10:54.83 ID:uAgDSREI
>>195 
ホラーだなその男 
ミザリー並み

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間!120年目