106: 愛と死の名無しさん 2012/06/22 03:07:03
先日、親戚の中でも一番背の低い従妹が結婚した(うちの家系、女性はみんな背が低い) 
新郎は180半ばくらいの身長なため、身長差が激しかった。 
式の1週間ほど前に従妹からは 
「つまづいたら嫌だからあまり高くない踵のしっかりしたものを履く」 
と聞いていた。ドジっ子の従妹を察してか新郎もそれに賛同。 
衣装も全て二人で決めて、準備は万端だった。 

そして当日。式がもうすぐ始まろうとしている時に、従妹の携帯から電話が。 
慌てて控室へ行くと、自分で選んだ靴を履いてない。 
どうしたのかと問うと、せっかく選んだ靴を従妹の母に捨てられたと言われた。 
代わりにあるのは13cmほどのヒール・・・従妹の母、それを無理やり履かせようとしたらしい。 
サイズも全然合わないし、試しに履かせてみたところ立っているのがとてもつらそうだった。 
式場にかけあったとろこ、従妹に合うヒールの高くない靴があったため、従妹はなんとか式に出ることができた。 
従妹の母は終始わめきちらしていたが、従妹の父によりその場は収まり、従妹母は式には出なかった(父のみ出席) 

どうやら従妹の母は、自分の結婚式の際に身長のことについてスピーチのネタにされまくったらしい。 
(従妹の父も背が高めのため、出席者からは的な内容も含めてからかわれたとか) 
従妹を思いやった気持ちはわかるが、いくらなんでも捨てるのはどうかと。 


余談だが止めに入った私の振り袖は、従妹の母によって袖と裾の部分が裂け、また全体的に引っ張られたためよれよれになってしまった。 
私の祖母から譲り受けたたった一つの思い出の振りそでだった。

スポンサードリンク



107: 愛と死の名無しさん 2012/06/22 03:33:02
乙…。だが、その母は娘を思いやって等いない。 
単に自分の時の意趣返しを、間違ったベクトルでやろうとした頭おかしいだ。
 
引用元: 目撃DQN61◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇