769: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/07/15(金) 10:08:27.57 ID:kfYcKn+Y
大学時代、夏休み仲間4人で海に行って砂浜で麻雀していた 
海まで行って麻雀なんてと思うかもしれないが、当時は麻雀にハマっていたので仕方ない 
麻雀してると海に来ていた女の子2人組が「何か楽しそうなことしてるね」と興味を持って声をかけてきた 
俺が「よかったらやってみない」と言うと女の子たちは喜んでいたが、 
後ろから「てめえら、海まで来てくだらないことやってんじゃねえ」と 
サーファー風の男の2人組が絡んできた 
どうやら、自分のナンパしようとした女の子たちが俺たちに興味を持ったのが気に入らないらしい 
俺「おまえらは麻雀できるか、勝負するか」 
サーファー「やってやるよ、俺が負けたら金のネックレスをやるよ」 
俺「じゃあ、俺はこのオメガの時計を賭ける」 

スポンサードリンク

俺、俺の仲間、サーファー2人の2対2の対戦 
勝負は一進一退の中、最後は俺のリーチにサーファーが振り込み、 
俺の勝利、女の子たちが拍手する 
俺は受け取った金のネックレスをサーファーに返す 
サーファー「えっ、いいの」 
俺「ああ、ただしこれからは海で遊んでる他の人に絡んだりしないのが条件だ」 
サーファー「はい」 

女の子たちとはメアドを交換してその後、友達になった

771: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/07/15(金) 10:14:45.20 ID:7F1nAzSR
>>769 
イイハナシダナー

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(98)