585: 愛と死の名無しさん 2010/06/08 01:47:19
スピーチと言えば、数年前出席した従姉の披露宴。 

会社関係出席者ナシ、友人数名と親戚という地味婚。 
料理美味しかったし変な余興もなく和やかに進んでいたが、 
かなり酔った新郎の伯父がいきなりお祝いスピーチをしたいとマイクを握った。 

「×子の結婚式を見ることができて、もう氏んでもいい、×子~幸せになってくれ~×子~」 

新婦の名前は×子ではないので、元カノの名前かとざわつく新婦側。 
新婦の名前だとしても新郎伯父としてはおかしなスピーチだ。 
新婦も驚いた顔で固まっている。 
一方、新郎側の親戚は静まりかえっていた。 
新郎伯父は座り込んで何かぶつぶつ言っている。 
あわてて新郎父が 
「酔って、もうすぐある自分の娘の式と勘違いしたみたいです」 
みたいに詫びてとりなしたところで、ひとりの女性が席を立ち、 
「ごめんなさい!」と叫んで席を離れた。 

スポンサードリンク

え?今のが娘さん?新郎と何かあるのか?と不穏な空気を引きずって披露宴終了。 
退席した女性は戻ってこなかった。 

後で聞いた話だが、娘(新郎従姉)は、1ヶ月後に挙式が決まっていたが、 
婚約者の浮気&相手が懐妊して破談になったとか。 
婚約者を伯父は息子同然にかわいがっていたらしい。 
新郎伯母が気を回し、新郎家族には言ってなかったそうだ。 
知っていたら新郎父も新郎ももっとうまくフォローできたかもね。

586: 愛と死の名無しさん 2010/06/08 01:48:08
友人の幸せ<男の破滅ってことだからなあw 
友人の幸せのためにあえてアタイが悪者になるわってのなら勇者

588: 587 2010/06/08 02:25:16
あ、招待状はA男とB子の結婚式のです。 
読めばわかると思いますが一応念のため。

589: 愛と死の名無しさん 2010/06/08 03:07:44
当時の付き合いがあった仲間として呼びたかった 
か、見せ付けたかったか

591: 愛と死の名無しさん 2010/06/08 06:58:42
あれか、足を踏んだ人間はすぐそのことを忘れるが踏まれた方はいつまでも 
覚えてる、みたいな。難しいよな。

597: 愛と死の名無しさん 2010/06/08 11:55:11
後で聞いた話だが、従兄弟はその足で親族席に行き、ビールを注いでまわる真似と 
「女は家で股開いてりゃいいってもんじゃないから、なあ!」と新郎親族の口真似をして周り 
それで奥さんが気づいて回収に来てくれたらしい。従兄弟GJ。 

しかし新郎親族から「従兄弟がとんでもない」と新郎に告げ口→従兄弟家へ苦情→事情判明→ 
従兄弟家から叔母へ苦情→叔母も激怒して新郎親族締め上げる→新郎および親族逆切れ 
のスムーズな流れにより叔母は結婚生活数日で離婚してた。 
ちなみにテーブルが別だったのは、ナプキンやデザートやお花を子供向けにして楽しませてくれようとしただけらしい。 
(確かにカーネーションで作ったパンダとかキティちゃんがあった) 

結婚することになったので、今では別の人と結婚して幸せに暮らしている叔母に報告したら、 
思い出話になったので記念カキコ。

引用元: ***** 私は見た!! 不幸な結婚式 85 *****