104: おさかなくわえた名無しさん 2009/03/06(金) 00:54:18 ID:CoQyD5z7
拾ってきた猫を親には 

「へその緒がついたまま捨てられてた。他の兄弟は氏んでたから埋めてきた。 
この子は最後の1匹だったんだ!助けてあげて!」 


と号泣して説得した。 

しかし実際は中学の同級生の友達宅で生まれた猫。 


スポンサードリンク

親は騙されて猫の生い立ちをいろんな人語っていた。 
その猫も3年前に氏んだ。13歳の夏だった。 
あの子はうちに来て幸せだったのかな?と時々思い出しては泣いてしまう。 

毛皮着替えて早く戻ってきてほしい。 
とは言え12歳で親を騙したあの事は誰にも言えない。 
墓場まで持っていくつもり。 

そしてあわよくば、猫も一緒の墓に入れてほしい。 
飼い主のエゴかな。
 
引用元: 墓場まで持っていく話を書き込むスレ第15話