164: おさかなくわえた名無しさん 04/02/26 03:54 ID:OBtcuL87
8年前新入社員だった私は今より12キロも太っていました。 

当時同じ事務所にとてもカッコイイ同い年の同僚(A君)がいました。 
すごく親切で、いい人でした。 

A君が「今日雨降ってるから駅まで車で送っていくよ」とか 
「俺、休み一人だからやることねーし・・」とか「休みとか空いてない?」とか言ってきたり、 
色々勘違い出来そうな事がありました。 


でも私は自分がデブなので、絶対それは勘違いしちゃいけない。勘違いしたら痛いデブだ。 
私はただのデブでいい!構わないで!!と思い「へー」とか「ふーん」で済ませていました。 


スポンサードリンク
Mamaikuko's Kawaii Bag


あるクリスマスの日人づてに「A君が○○ちゃん(私)の事デートに誘いたいって言ってたよ!」と言われました。 
絶対からかわれてる!!ありえない!と思い、避けていました。 
そうしている内にA君は転勤してしまいました。 

それから私は転職し、体重が14キロほど減り、結構モテるようになった。 
性格も変わり、それなりに彼氏もデキ、2年前A君のいた会社の人とばったり合い、それが縁で結婚。 

そしてこの間旦那の事務所にAさんが転勤してきた事を知り、なんだかそわそわ/・・。 
だから何、ってわけじゃないけど・・・。もしかしてあの時、A君本当に私の事好きでいてくれてたのかな。。 

とか急に思い出してせつなくなってきた。 


旦那に「A君結婚してるの?」と言うと「さぁ?車イプサムだから結婚してんのとちゃう?」と。 
狭い街だから、ばったり街であったりしたら・・と思うとなんだか気分があのころにタイムトリップして切なくなりました。
 
引用元: (⊃д`) せつない想い出 その4 (´・ω・`)