484: 名無しさ@お腹いっぱい。 2008/06/23 13:28:37
2年前情けないけど会社の上司の虐めにあってた俺 
どれだけ働いても評価もされず、成果は横取りされ、クレームは全部俺のせい 
我慢しきれなくなって会社を辞めた 
勝手に辞めてきてごめんとどうして辞めたのかの理由も話して嫁に謝ると 
私も働いてるし何とかなる~と笑いながら俺の背中をバシンと一発 
プライドが邪魔して子どもじみた虐めを受けてるとずっと言えなかった 
でも何かあったのは察してたみたいで無理に聞き出さずにただ優しく笑ってくれてた 
すげ気が楽になったんだよな


次の職場も決まって就職直前の最後の週末金曜日 
嫁のリクエストで嫁会社まで迎えに行って 
たまにはと二人で外メシ 
続けて居酒屋に飲みに行った 

そこに最悪なことに俺を虐めてた上司が同僚たち引き連れて飲みに来てた 
俺がここの店はやめようと言って嫁を連れて出ようとすると 
酒が入った上司の捨てゼリフが背中に飛んできて頭に血が上った 
嫁も一緒だし我慢してやり過ごそうかと思った 
でもその瞬間嫁が店中に通るようなデカイ声で 

「うちのダンナに何か用か?ハゲオヤジ ケンカは相手見て売れよ」 

うちの嫁さん昔すげヤンキーだったの忘れてた 
今じゃぽちゃぽちゃの丸顔に真っ黒な髪 
でも俺の最高の嫁さんなんだ 
次は俺が嫁を守らなきゃな 

あぁ 結婚してよかったなぁと思った瞬間ってより 
情けない俺の過去話になってるか orz

スポンサードリンク