911: 愛と死の名無しさん 2011/10/30 17:15:24
新婦が小学生のときに亡くなった父親から、氏の床で「将来娘が結婚するときに式で使って欲しい」 
と新婦叔父に託された手紙がプロジェクターで映し出された時。 

「マミコ(仮名)ちゃん結婚おめでとう」「大好きなマミコちゃんの幸せを天国から願っています」 
とか書いてあったのだが、新婦の名前はマユコ(仮名)。 

叔父がよく手紙を確認せず式場の人に渡し、その場で開封したから事前に誰も気づかなかったが 
その手紙は新婦父の愛人の娘宛てだった…。 

(新婦用の手紙は後日、叔父から謝罪の言葉とともに送られてきたそうな) 


新婦母が血管切れそうな顔で必氏に笑おうとしてたのが怖かった。

916: 愛と死の名無しさん 2011/10/30 21:56:39
>>911 
その叔父は、愛人&隠し子の存在を知っていたのか~

912: 愛と死の名無しさん 2011/10/30 17:24:37
不幸すぎる

913: 愛と死の名無しさん 2011/10/30 18:27:14
これは間違いなく不幸だ…


スポンサードリンク



914: 愛と死の名無しさん 2011/10/30 21:42:57
愛人の娘への10年越しの手紙とか誰得… 
そっちの娘の方も、母親の元不倫相手からの手紙を貰っても嬉しくないだろうに

915: 愛と死の名無しさん 2011/10/30 21:46:50
>>914 
いや、その娘もどうせその親父の種だろ。

919: 愛と死の名無しさん 2011/10/30 22:52:38
>>915 
下手すれば、愛人の娘も衆人環視の中、 
母親が元妾。自分は妾の子供で婚外子。 
を暴露されてたかも、だし。 
(新郎とその親には事実を告げても、新郎 
の親戚関係とか職場関係までは言わんだ 
ろ) 
特に母親が、別の男性と結婚してたら、倍 
率ドン。 
どのみち、傍迷惑。

936: 愛と死の名無しさん 2011/10/31 13:05:14
>>919 
第三者から見て実の娘のために書かれたように見える手紙なんだから 
不倫相手の子の式でも「小さいときに亡くなったお父さんからの手紙」で 
通せると思うよ(父の名字が違うのは「氏別後に母親が旧姓に戻った」 
とかで誤魔化せるし)

917: 愛と死の名無しさん 2011/10/30 22:43:27
母親も知ってたみたいだしね。

920: 愛と死の名無しさん 2011/10/31 07:05:00
一言で言うと叔父が悪い
引用元: **** 私は見た!! 不幸な結婚式 106 ****