725: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/12(土) 16:43:35.40 ID:FelVDXOI
(1/3) 
昔コンビニでバイトしてた時の話。 

新人で入ってくる女の子には、片っ端からモーションを掛けるという男の先輩がいました。 
そして自分はその新人にあたるので、どうやらターゲットとなったのですが 
前もって他の先輩方から警告を頂いてたので、初めから受け流すような対応をしていました。 

しかし その先輩にはM気があったのか、逆にグイグイとくるようになり 
そのうち、深夜勤務だったのをわざわざ同じ夕方に変え、度々その先輩(Mと呼びます)と2人体制で勤務するようになりました。 

ただ女好きでアプローチも新人の間だけという話だったので、特別気にする必要はないと思っていたのですが 
いざ一緒に働いてみると・・・客が増えると呼び出すまでバックヤードにこもる・減ると出てくるがひたすら話しかけてくるだけ、と 
仕事中という大前提がおかしい始末で、これは流石に困るとオーナーに抗議しに行ったものの 

「あいつはダメな奴だが、オープン当初からいるし、すぐに調子に乗るが憎めない奴なので大目にみてやってくれ。」や 
「うちは深夜は客が少ないから、その感覚がまだ抜けてないんだろう。」とお咎めなし。 
結局もう少しだけ我慢してくれと言われるが、自分が可愛がられているのを重々承知しているMは全く変わらないまま。

スポンサードリンク
Mamaikuko's Kawaii Bag

726: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/12(土) 16:44:24.61 ID:FelVDXOI
(2/3) 
それから同じような勤務状況が続いたある日、一人で品出しをしていると 
Mが横で突っ立ったまま、今まで 夕方と深夜だからシフト相談の必要がない。と断っていた携帯番号を、改めて聞いてきた。 

単純にイライラしてるのと、断る理由が思い浮かばなかったのとで 
「そんなこと聞く暇あるなら仕事してくれませんか!?」と強めに言い返したら、Mの方も少しムッとしたようで 
「もっと大人しい子だと思ってたのに、意外と我侭なんだね。」と勝手なことを言い出した。 

・・・ちょっと何言ってるか状態だったので、聞かなかったことにしてスルーしていると 
長めの沈黙のあと、Mが思い立ったように何故か血液型を聞いてきた。 

まだ少し腹は立っているものの、あれから黙って作業を手伝うようにもなっていたので「B型ですが。」とありのまま答えると 
これまでの暗い表情から一変、どこか勝ち誇っているような嬉しそうな顔で 
「やっぱりなー!!wwじゃあ駄目だわ~!俺さ、B型の女ムリだからwww」と、大袈裟に手を振りながら言ってきた。

727: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/12(土) 16:45:16.93 ID:FelVDXOI
(3/3) 
いきなりの声と身振りの大きさに驚き、思わずMと顔を見合わせてしまい、何か返さなければ気まずいと思いながらも 
話の筋がみえないというか、言いたいことがわからないまま、それでもとりあえず何か応えておこうとした結果、ふと 
「それはよかった。」と真顔でつぶやいてしまった。 

自分では、そうなんですか。くらいの無難な相槌を返したつもりだったので 
それを聞いた瞬間、睨み付けながら舌打ちをし持ち場(バックヤード)へと戻っていくMに唖然としつつも 
そのまま事の顛末を思い返してみると、今の一言のおかげで謂れなき批判を言われっぱなしにせず済んだのだと気付いたところで スレタイ 

もしかしたらその後、これだけ甘やかされてるオーナーに何か吹きかけ、自分はクビにされたりするんじゃないかと不安だったが 
さきほどの持ち場退散時に、タイミングよく現れ続けた客への不機嫌対応にクレームが相次ぎ、それどころじゃないうちに深夜へ戻っていき 
それからは、挨拶程度の会話だけのまま私が辞めたのですが、風の噂で聞いたところによると 
隠れて在庫の商品を少しずつくすねていた事がバレ、クビになったそうです。

729: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/12(土) 16:56:58.00 ID:EaTExiy0
ドライアイなんじゃ?

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(118)