617: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/17(金) 16:33:03 ID:+/TzbSU+
冷め話。 

未だ元彼が忘れられないと言っていた私に対して献身的になってくれたり 
一生懸命アプローチしてくれたりした彼がいて、いよいよ告白された。 

『こんなに真っ直ぐ私を思ってくれるなら…』と、
告白を受け入れ、いよいよキスと言う時に 
迫り来る彼の顔が、何か、どーにも引いてしまった。 


彼は決して不細工ではなく、どちらかと言うとイケメン寄りだったが、 
『あの顔は…』と、ずっと頭から離れられなくなり、付き合って丁度1ヶ月で振った。 
そしたら泣かれた。彼、当時25歳。 
あー理不尽だったなぁ… 
ごめんよ。

スポンサードリンク
Mamaikuko's Kawaii Bag

618: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/17(金) 16:44:42 ID:kEHZ7/xk
>>617 
(´・ω・`)知らんがな せめて相手に恋してから話を持ってきてくれ 

619: 617 2009/04/17(金) 16:57:34 ID:+/TzbSU+
>>618 
あっ、言葉足らずですいません。 
彼のそのアプローチに、少なからず好きになったのは確かです。 
告白された時も嬉しかったし…。 
恋心を抱いてただけに、その顔見た瞬間、スーッと引いちゃったんですよね。

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間! 81年目