151: 可愛い奥様 2011/09/28 10:38:36 ID:kd5KcWjV0
大学時代『パパは社長。彼氏は医学部』と、自慢していたS子。 
なぜか私は敵意を向けられ、様々な嫌がらせをされた。 
旅行のお土産を私だけ貰えなかったり、会社員の父を馬鹿にされたり、彼氏が医学部でないのを知っていながら 
『付き合うなら医学部じゃなきゃ』と蔑むように言われたり、車やアクセサリーを自慢げに見せつけられたり…。 

就活で一流企業を受けることになった時も『私にはコネがあるから』と、余裕綽々。だが…内定が決まったのは私だった。 
内心『因果応報だ』と思ったが、そもそもS子には会社が求める語学力がなかったので、因果応報などと人を裁くことは傲慢だと 
反省した。しかし、卒業後…S子の自慢のパパが急氏し、会社は倒産。これが因果応報だと思う一方、少し気の毒な気もした。 
だが医者になった彼氏と結婚すれば、また自慢と嫌味に付き合わされると思い直し、そのままFOした。 
その後…S子は婚約したものの、直前になって婚約破棄されたそうだ。 

アラフォーになった今も、医者狙いで病院の事務のパートをしているという。

スポンサードリンク
Mamaikuko's Kawaii Bag

159: 可愛い奥様 2011/09/28 13:52:59 ID:ij5vU4E5O
>>151 
あなたのなかにも彼女がいる、鏡だからね類友っぽい感じ。

152: 可愛い奥様 2011/09/28 11:30:19 ID:RR1VBTiD0
>>151 
S子には本当にはっきりとした因果応報が出たね。 
S子が自慢していた境遇は、父や彼氏からもたらされたものであって、S子自身の物ではなかった。 
他者に依存して得たものを、自分自身の価値と錯覚したのが間違いの元。 
「40過ぎて、パートをしながら結婚相手さがし」という現在の姿がS子の本来の境遇だったんだね。 
つまり、S子は自分のあるべき位置に落ち着いたと言うか・・。 
人を蔑めば、結局、自分が蔑まれる境涯に墜ちていく。 
みんな、気をつけようね。

157: 可愛い奥様 2011/09/28 12:50:03 ID:kd5KcWjV0
>>152 
レスありがとうございます。 
『他者に依存して得たものを、自分自身の価値と錯覚したのが間違いの元』 
『人を蔑めば、結局、自分が蔑まれる境涯に墜ちていく』 
本当におっしゃるとおりです。 
この経験から、上り調子の時ほど『勘違いするな』と自分に言い聞かせています。

引用元: 奥さまは見た!!! 因果応報 その23