10: 愛と死の名無しさん 2010/05/02 02:28:31
恐らく親族全体が不幸になったんだろう結婚式。 
私から見たら母方の従姉の結婚式。 
従姉から見たら父方の従妹が私。 
つまり、私の母親の兄貴、の娘が従姉。 

その従姉の結婚式のパーティー(披露宴?)での事。 
同年代の一人の男(白いスーツ…タキソードなのかも?)が「こっちを注目してくれ!」と 
言わんばかりにバターンって大きな音を立ててドアを開けはいってきた。 
そして「(従姉)!本当のおまえが欲しているのは誰なんだい!」(セリフちょい違うかも)とか言って 
両手を広げた。 
その胸の中に飛び込む従姉(新婦)… 
あとの事はカオスすぎてよく覚えていないのだが、披露宴中に飛び込んできた男は 
従姉の父方の従兄。 
スポンサードリンク

親戚の若い衆ネットワークで聞いた話を総合すると、新婦と新婦父方従兄の関係は 
中学の頃にお互いの初めてのお相手ってところから続いていたらしく。 
お互いにその時々の生活環境で彼氏彼女をつくって交際していたが、結局は年に数回の 
親族顔合わせの時に関係をもっていた快楽が忘れられないらしく、そのような結果に 
なった、と。 

ちなみにこの件は3・4年ほど前の事。 
従姉の父方従兄は定職がなく、派遣の中でもかなりきつい部類の派遣社員らしい。 
(派遣の事情は詳しくないのだけど) 
そして従姉自身も件の慰謝料+生活費の補てんで相当厳しいようで、先日お互いの 
祖父の葬儀の席で再会した時には別人のようだった。 

従姉の父である伯父がぼやいてた話によると、自分の旦那(父方の従兄)は仕事で 
連休も盆正月も全く関係無しで休みなしなのに、私の旦那が葬儀に列席し、 
さらに涙を流す私を気遣っていた姿が腹が立って許せなかったらしい。 

そんな事知るかよ。

13: 愛と死の名無しさん 2010/05/02 04:09:26
なんか従姉父方従兄、母方の従姉、父方の従妹でゲシュタルト崩壊した… 
ところでなんで、新婦は>>10の母方従姉で『従姉』なのに 
同じく>>10の母方従兄な旦那は『新婦父方従兄』って表記?

16: 愛と死の名無しさん 2010/05/02 07:02:03
>>13 
フェイクに失敗したんじゃね?

14: 愛と死の名無しさん 2010/05/02 05:41:55
>>10 
その阿呆は10の兄じゃなくて、誰?

18: 愛と死の名無しさん 2010/05/02 10:30:23
>>14 
>>10の母親に、もう一人兄貴か弟がいたんじゃないの。

19: 愛と死の名無しさん 2010/05/02 10:48:17
>>10 
ご祝儀は返してもらえた?

20: 愛と死の名無しさん 2010/05/02 10:50:14
そうだったら>>10から見ても、DQN旦那は従兄になるのでは。 
新婦母方従兄と書き間違えたんじゃないの。

11: 愛と死の名無しさん 2010/05/02 02:47:11
親族全体っていうより、 
まず招待客が一番迷惑だろ… 
客からすれば、10の親族丸ごとDQN認定じゃないか?

引用元: ***** 私は見た!! 不幸な結婚式 84 *****