245: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 11:49:09
おとといの結婚式。不幸ってほどじゃないけど 
新婦父が双子で片割れの新婦伯父とそっくり。 

事情を知らない新婦親戚以外は混乱してた。 

披露宴の間、「本日はおめでとうございます」 
「ありがとうございます。けど私は新婦の伯父で…」 
みたいな会話が繰り返されていたらしい。 

二次会で新婦に聞いた話によると 
挙式前、式場スタッフも間違えて伯父さんを 
控え室に誘導しそうになったらしい。 

「あやうく伯父さんとバージンロードを歩く所だったの」と笑ってた。

246: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 11:56:38
>>245 
全然不幸じゃない思う

スポンサードリンク

253: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 15:15:23
>>245 
服装で分からんかったのかねえ

255: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 15:31:27
>>253 
新婦の父と伯父なら、ほぼ同じ服装(黒の礼服)と思われる。

258: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 15:43:12
>>245 
私の友人が双子で、すっごくそっくり。 
友人の結婚式に招かれ、披露宴の前に会場のそばのトイレに行ったら、 
とてもステキな和服を着た友人にばったり。思わず、 
「今日はおめでとう!こんなところで会えるなんてびっくりした~。 
控え室にいるものだとばっかり…」 

と言ったら、 
「あ、あの、私、新婦の姉です」 
だった。 

常識で考えれば、ゲスト用のトイレを新婦が使うなんてありえないけど、 
当日って何か、その辺の常識が飛ぶんだよねwww 
新婦の親をみんなが間違えたってのも、何となく分かる。

247: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 12:17:43
むしろ微笑ましい

249: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 13:45:05
地方によっては、特定の苗字がかたまってたりするしなあ。

254: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 15:31:19
礼服なんて似たようなもんだろうし、つかなかったんじゃない?

256: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 15:36:46
新婦父親はモーニング着てることのほうが多くない? 
伯父は礼服だけど

259: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 17:31:57
>>256 
二人並べばわかるだろうが、単独ならわからんでしょ。

260: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 17:40:17
っていうか、幼馴染でも無い限り新婦の父の顔って知らんよね? 
間違えようにも何も… 
大抵は服で見分けるしかないと思うんだけど?

262: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 18:27:16
>>260 
最初に挨拶があってそこで顔を覚えたんだろ

261: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 17:50:57
名札でも準備するか、いっそのこと「新婦の父」タスキでもかけとけ。

263: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 19:39:28
それが何故か伯父もモーニングを着てた。 
(式場スタッフまで間違えたのはそのせい。 
普通、モーニングを着るのは新郎新婦の父だけらしい。) 
けどモーニングと礼服の違いがあっても 
服装に多少違和感を感じるだけで、たぶん見分けられなかったと思う。 
事前に双子だって聞いていれば気をつけたんだろうけど。

264: 愛と死の名無しさん 2010/09/27 19:44:53
それは伯父が非常識 

新郎新婦の父がモーニングを着るのは、招待側として当然だけど 
同じラインのものを新郎新婦の父以外が着るのはマナー違反過ぎる

☆恋愛速報管理人MK コメント☆

恋愛速報管理人遺伝ですね☆
ていうか、全然不幸じゃないwwwwww


引用元: ***** 私は見た!! 不幸な結婚式 91 *****